とある大学一年生の株取引勉強ブログ

しがない理系大学生がほぼ毎日国内企業について調べ、就活や株取引の便りを呟きます。☆をつけたり読者になってくれたりすると跳ねて喜びます。

11月公開予定!!! iOS 11でできる20のこと 完全まとめ!!!

このサイトはApple公式HPをまとめました!!!

 

Apple公式HPでは今年2017年の秋にiOS11が登場すると述べています。

AppleiOS 11をこう述べています。

 

圧倒的な進化をiPhoneに。
驚異的な飛躍をiPadに。

 

 では、具体的にどのように便利になるのでしょうか?

abel-apple.hatenablog.com

  

 

 

 

【対応デバイス

  iOS11に対応するデバイスは以下の通りです。

f:id:Abel_elliptic:20170818230418p:plain


 ご自分のデバイスがiOS11に対応しているかチェックしてみて、続きをご覧になってくださいね(^_^)

 では次にiOSiPhoneの使い勝手がどのように変わるのか見ていきましょう。 

 

iPhone

 iOSを入れることでiPhoneはどのような使い勝手になるでしょうか?

 順に見ていきましょう。

 

 

 

 ◆写真

1.Live Photos。これまで以上にいきいきと。

 カメラで撮影した写真に色々な効果をつけられます!

  • ループ
     動画をループさせたり、選んだ画像でフォトムービーを楽しむことができます。
  • バウンス
     選んだ動画が前に進んだり後ろに戻ったりします。インスタのストーリーみたいですね!
  • 長時間露光
     時間と動きの要素をとらえ、美しい効果を生み出します。今までは一眼レフでなければできなかったことです。

 2.カメラ。あなたの写真をまったく新しいイメージに。

 撮影した画像を色々なフィルタが実装されます!

 iPhone7 plusで撮ることができるポートレート写真は、より表情豊かに。クラシカルな雰囲気を加えるフィルタが追加されます!
 さらにこのポートレート写真ですが、同じクオリティで半分のファイルサイズを実現できます!

 

 ◆App Store

App Store
まったく新しいデザイン。
まったく新しい楽しみ方。

f:id:Abel_elliptic:20170818233213p:plain

 
   App Storeを1から作り直し、見易さを追求したデザインへと変化します。

 

 

 ◆メッセージ

 メッセージ。そのアプリケーションに、さらに少ないタップで。

f:id:Abel_elliptic:20170818233732p:plain


 再設計されたAppパネルを左右にスワイプするだけで、ステッカー、絵文字、ゲームを友だちに送信できます。より少ないタップで要件を伝えることができます。

 

 ◆Siri

 Siri。より自然に、より役立ちます。

・翻訳

 Siriの性能がより一層上がります。例えば、日本語で話しかけたらそれを英語に翻訳してくれます。

・あなたのDJ

 Apple Musicであなたの好きな曲を選んでくれます。


・Quick Type

 文字を入力する時に、映画、音楽、場所など、あなたが最近チェックしたあらゆる名前を提案します。


Safari

 直前に読んでいた内容にもとづいて、Safariで次に何を検索するかをSiriが提案します。そして、オンラインで予約を取ったり、旅行のウェブサイトでフライトを確認したとき、その情報をカレンダーに追加するかどうかを確認したりします。

 

 ◆Apple Music

 Apple Music。新しい音楽が見つかります。友だちのおかげで。

 あなたの友だちがきっかけで、新しい曲やアーティストに出会えます。Apple Musicでは各メンバーが自分のプロフィールを持てるので、友だちがシェアしたプレイリストや、よく聴いているアルバムとステーションをチェックできます。

 

 ◆Air play2

 AirPlay 2。我が家がいい音で鳴り出します。

 家中にあるホームオーディオシステムやスピーカーをコントロールできます。日経つの部屋で同時に同じ曲をかけることも、部屋ごとに音量を調整することも、複数の音楽の再生を瞬時にスタートさせることもできます。

 

 ◆コントロールセンター

 コントロールセンター。あなたに合わせてカスタマイズ。

 コントロールセンターのデザインが一新され、カスタマイズできるようになります、。3D Touchを使うことでより多くのコマンドを使うことができます。

 

 ◆ロック画面

 ロック画面。 すべての通知が、一つの便利な場所に。

 すべての通知を表示させたい時は、画面の一番上からカバーシートのように下ろすだけ。最近の通知と見逃した通知の両方が一か所に表示されるので、一目で確認できます。

 

 ◆おやすみモード

 おやすみモード。 運転以外のことはおやすみしましょう。

 あなたが車を運転している可能性をiPhoneが感知します。運転中は電話、テキストメッセージ、通知に気にする必要はありません。連絡してきた人には、あなたが運転中であることを自動的に通知します。

 

 ◆マップ

 マップ。 道路も通路も案内します。

 初めての場所へ行く時も、最寄りのカフェを探す時も、外出する時はマップを使えばあらゆることがスムーズになります。屋内のマップや車線を知らせることができるので、移動がこれまで以上に簡単になるでしょう。

 f:id:Abel_elliptic:20170819000214p:plainf:id:Abel_elliptic:20170819000217p:plain

 

 ◆QuickType

 QuickTypeキーボード。 タイピングを片手で簡単に。手放しで喜べるニュースです。

地球アイコンのキーを長押しして片手入力ができるようになりました。大きくなったiPhoneで需要が高まった機能です。

 

 ◆自動セットアップ

 自動セットアップ。 最高のスタートダッシュを。

 iPhoneまたはiPadを、これまで使っていたiOSバイスに近づけるだけで、あなたの個人設定と環境設定そしてiCloudキーチェーンのパスワードがすばやく安全に読み込まれます。

 

 

さて、続いてiOS11を入れたときにiPadでできることをまとめました。

 

 

 【iPad

 

iPad

一から十一までパワフルに。

 

 

 

 ◆ファイル

 ファイルアプリケーション。どこにあっても、ここにあります。

 全てのファイルを一箇所に集めて管理します。iCloud Driveの中、さらにはBoxやDropboxといった他社のサービスに保存したファイルにもアクセスできます。

 

 ◆Dock

 新しいDock。 一つ上の便利さを、一番下に。

 Mac特有のDock。どの画面からでもアクセスできます。自分の好きなアプリケーションを好きなだけカスタマイズすることができます。

f:id:Abel_elliptic:20170819001826p:plain

 

 ◆マルチタスク

 マルチタスキング。 一段とマルチに活躍します。

 2つのアプリケーションをDockから起動できます。

f:id:Abel_elliptic:20170819002031p:plain

 

 また、  ドラッグ&ドロップを行うことで、マルチタスク間でコピー&ペーストができるようになりました。

f:id:Abel_elliptic:20170819002138p:plain

 

 ◆Apple Pencil

 インスタントマークアップ

 PDFやスクリーンショットに簡単に注釈を加えられるようになります。

f:id:Abel_elliptic:20170819002405p:plain

 

 ◆インスタントメモ

 インスタントメモ

 Apple Pencilでロック画面をタップするだけで、すぐにメモを撮ることができます。

 

 ◆インラインスケッチ

 インラインスケッチ

 メモアプリケーションで書き始めると、周りのテキストが自動的に脇によけてくれます。さらに、手書きの文字も検索できるようになります。

 

 ◆スキャンして署名

 スキャンして署名

 メモアプリケーションの新しいドキュメントスキャナ機能が、書類を自動的に感知してスキャンし、端の余分なスペースをトリミングして、あらゆる傾きや光の映り込みを取り除きます。Apple Pencilを使って空欄を埋めたり、署名することもできます。

 

 ◆QuickTypeキーボード

QuickTypeキーボード。 入力はフリックでクイック。

文字も、数字も、記号も、句読点もこれからはすべて同じキーボード上にあるので、切り替える必要はありません。入力はキーを下にフリックするだけ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今までiPadを『でっかいiPhone』 と説明してましたが、これからはそうもいかないようです(^ ^)

Dockが実装されてApple pencilも使いやすくなりiPad Proユーザー大喜びです(o^^o)

この秋が待ち遠しいです(-ω-)b